satori名義の書き下ろし本『melt_mint_tea』が、7/20から小声書房さんの通販サイトで扱い開始しました。

元々は5/29の文学フリマ東京用に作った、薄くて軽くてスタイリッシュなZineです。

その後、渋谷〇〇書店(東京都)と、小声書房(埼玉県)の二店舗で扱っていただいていたのですが、ついに、全国からお求めいただけるようになりました。

かわいい猫の装画は、飛び立つときでお世話になった、日本画家・イラストレーターの布施月子さま。

飛び立つときのイラストは水彩でしたが、こちらは日本画で、青がものすごく綺麗です。

岩絵の具の美しさそのまま、というわけにはいきませんが、絵の具の溜まり具合など、カバーの印刷に綺麗に出ているなあと思っております。インテリアにもおすすめです~。

小声書房さんのサイトでは、佐鳥理名義の本「飛び立つとき」も販売中です。こちらも是非、お手に取ってみてください。

melt_mint_tea

A6(文庫版)76頁 税込660円(送料別)

「迷い猫を拾ったら、大きい猫もついて来ちゃいました(どうしよう……)」

猫でつながる人の縁。
年の差コンビのほのぼの
猫探し×お仕事小説!

亡き祖母の洋食店の味を残そうとして開業。実は玉ねぎの皮も剥いたことがなかったのに
SNSで人気のオニオングラタンスープキッチンカー『グラタ』
美野くん(18歳)

× 

11年勤めた紅茶専門店が閉店し、独立してみたものお人好しすぎて仕事どころじゃない
閑古鳥の鳴く本格紅茶キッチンカー『シュシュ』
川澄さん(30歳)

観光バス会社の空きスペースで営業する、川澄と美野のキッチンカー。
まともに口を利いたことがなかったのに、美野の飼い猫が迷子になってしまったことから、関わりを持つようになり……?
日常系かつ超展開の、笑って泣けるヒューマンドラマ!

SAMPLE
(一番左をクリック、左スクロール)