11/23新刊のご案内その1

こんばんは。色々な準備が滞っていて、不安ばかりの理です。校正用の見本がもうすぐ上がってくるという状況でも、楽しみじゃなくなってくる始末ですが、冊子、カバー見本が届くと気分が変わりました。

なぜなら表紙が、……とてもかわいい!(写真が暗くて申し訳ありません……。本当はとっても鮮やかです。

装画は日本画家・イラストレーターの布施月子さまです。小説の資料を探そうと、ネットで額装について調べていたところ、どなたかのブログで見つけたのが布施さまの絵でした。

一目惚れしてしまい、すぐに検索して他の絵をチェック。定期的に絵の展示をされているようだったので、個展があったら絶対に行こうと決め、コロナ禍でしたがお邪魔しました。

その時にはなんの当てもなかったので「いつか本を出す時には、表紙を描いて欲しい」と言い残して去ったのですが、後日お願いすると、快く引き受けてくださいました。しかも、秋の個展に向けての準備で忙しい最中に。……ほんとうにありがとうございます。

11/3~11/7までFASHION CENTER JARI(逗子駅近く)でミニ個展「funfair」があります。お近くの方はぜひ足を運んでみてください。わたしもまた、お邪魔する予定です。

……夢中になって話をしてしまい、新刊の紹介がそっちのけに(笑)新刊は11/23の文学フリマにどうにか間に合いそうです。一般の発売日は12/1なので、11/23のイベント限定の先行販売という形になります。中学三年生くらいから大人まで楽しめる小説かなと思います。

現在コロナウイルスの影響で、会場に試し読みができるコーナーが設置されないようなので、表題作の試し読みができる場所を作ろうかと考えています。次回また案内しますのでお楽しみに。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です